英米の学校は、私立が中心で、かなり自由化されている。つまり、いい教育には高い学費が必要なのだ。一方で、カナダや北欧三国は学費は大学まで含めて無料である。日本も、公立の場合、高校卒業程度まではほとんど無料といっていいほど低コストである
実は英米より日本の方が機会平等で実力社会 : アゴラ - ライブドアブログ
This was posted 2 years ago. It has 0 notes.