「心房細動に伴う脳卒中」に適応を持つ経口剤は、ワルファリンとダビガトランのみであり、これまで経口FXa阻害薬には、この適応を持つ薬剤はなかった。

今回、承認されたリバーロキサバンは、「心房細動に伴う脳卒中」に適応を持つ初めてのFXa阻害薬となる。

日本での用量は、国内外の臨床試験データに基づいて、海外よりも低く設定されている。海外では、整形外科領域の適応で、カナダ、米国、欧州を含む世界113カ国(2011年10月末現在)で承認されており、今回の適応では、2011年にウクライナ、米国、欧州で承認されている。

今回の承認は、心房細動に伴う脳卒中の予防に使用できる新たな選択肢が増えることから、注目を集めている

イグザレルト:脳卒中予防に使える第3の経口抗凝固薬:日経メディカル オンライン
This was posted 1 year ago. It has 4 notes.
  1. henachoko reblogged this from shimamura-kun
  2. palmyeti reblogged this from sakanawa
  3. sakanawa reblogged this from shimamura-kun
  4. shimamura-kun reblogged this from treyfla
  5. treyfla posted this