第二部において、主人公たちの敵は「柱の男」たちである。彼らの戦力は一言でいうとチートというレベルであって、正面からまともに戦えば、主人公はワムウやカーズ、エシディシどころかサンタナにすら勝てない。その為、ジョセフは知略を生かした絡め手、機略、奇策、心理戦を駆使して「柱の男」たちと戦う。圧倒的な敵に対する知略戦。これがジョジョ第二部のコア要素である

ジョジョの第二部と第三部はお話の構図が対照的だと思った: 不倒城

おれは

第二部が

すきだ

This was posted 1 year ago. It has 0 notes.